TOGETHER TO ZERO

10月16日の国連制定世界食糧デーにむけて、マイケル・コースは2013年より取り組んでいる
「ウォッチ・ハンガー・ストップ(WATCH HUNGER STOP)」キャンペーンを行います。通年で取り組み、ブランドにとって大切なこのキャンペーンは今年で5年目を迎え、世界の飢餓撲滅を目指します。マイケル・コースは国連WFPとパートナーシップを組み、寄付金を国連WFPが運営するスクール・ミール・プログラムのサポートへ役立て、昨年は世界60ヶ国、延べ1,800万人以上の子どもたちへ学校給食を提供することで、必要とされる栄養を補い、子どもたちの成長へ役立てました。

THE POWER OF ZERO

ウォッチ・ハンガー・ストップ Tシャツ1枚の売り上げ毎に、マイケル・コースが100食分の学校給食を、国連WFPを通じて食料を必要としている子どもたちへ寄付します。*こちらのTシャツは、エリ・スドブラック(アシューム・ヴィヴィッド・アストロ・フォーカス**、以下AVAF)によって制作され、2030年までにゼロ・ハンガーを達成させるという国連の目標を讃え、デザインしました。ヘイリー・スタインフェルドと一緒に、飢餓のない世界を目指して

FIND A STORE

本キャンペーンの活動5周年を記念して、マイケル・コースはエリ・スドブラック(AVAF)とパートナーシップを組みました。同氏は、サンパウロとニューヨークに拠点を置き、マルチメディア・アーティストとして活躍。彼の特徴でもある、カラフルなスタイルを活かし、今年の「ウォッチ・ハンガー・ストップ キャンペーン」のTシャツを制作しました。

エリ・スドブラック氏について

TIME TO ACT

ケイト・ハドソンは子どもたちと彼らのコミュニティをサポートする重要性を知っています。マイケル・コースは、女優であり、作家であり、企業家であり、長きに渡ってウォッチ・ハンガー・ストップ キャンペーンと国連WFPをサポートしてきた彼女と引き続きパートナーシップを組めることを光栄に思います。ウォッチ・ハンガー・ストップ スペシャルエディション “ランウェイ“ウォッチ一つのご購入毎に、100食分の学校給食が国連WFPへ寄付されます。

ウォッチ・ハンガー・ストップ
スペシャルエディション
“ランウェイ“ウォッチのご購入はこちら

#WATCHHUNGERSTOP

TOGETHER TO ZERO

リンクをクリックして今すぐ寄付を — わずか5ドルが、子供一人の一ヶ月分の学校給食支援となります。

DONATE NOW

*ウォッチ・ハンガー・ストップ Tシャツ1枚、および“ランウェイ”ウォッチ WHSスペシャルエディション1つの売り上げ毎にマイケル・コースが100食分の学校給食(約US$25)を国連WFPへ寄付します。また、ウォッチ・ハンガー・ストップ Tシャツ セルフィーについては、1ポストにつき100食分の学校給食(US $25)を国連WFPへ寄付します。Snapchatウォッチ・ハンガー・ストップ ジオフィルターについては、1スナップにつき、マイケル・コースが25食分(US $6.25)を国連WFPへ寄付します。マイケル・コースは2019年3月31日までに、国連WFPに最大200万食の学校給食を寄付する予定です。国連WFPは、いかなる製品またはサービスも支持しません。